仮想通貨・今から始めるのはアリ?オススメの取引所について

スポンサーリンク

仮想通貨バブル崩壊?今はチャンスなのか?

先月、ビットコインやアルトコインも含め軒並み暴落し、ビットコインは一時期64000ドルの高値から約半値まで落ちました。アルトコインに至っては、ビットコイン以上に下がってしまった通貨も少なくありません。

これにより私もだいぶ損しましたし、イケハヤも一日で1億ぐらい減ったとか言っていましたw

でも今はとりあえず下げ止まったようですし、考えようによっては今からビットコイン等を買うのは底値かもしれないのでチャンスとも言えます。

ビットコインは過去12年間の間に何度も暴落の場面があり、なんと90%下落した局面も数回ありましたが、最初500円ぐらいの価値しかなかったのが今や数百万絵円にまでなっています

そして有名なS2Fモデルという理論によると、ビットコインは今後数年以内に1千万以上~ 4, 5千万ぐらいまでは伸びるだろうという見方も有力です。

(とはいえ未来のことは分からないので、投資は余裕資金でしましょう!)

仮想通貨を始めるならどこの取引所がベストなのか?

私は海外取引所のバイナンスをメインに使っていますが、はやり取り扱い通貨数やサービスの種類、注文の柔軟さなど、いろいろな面で日本の仮想通貨取引所よりも上だと感じています。

(ちなみに上のリンクからバイナンスに登録すると、永久に取引手数料が1割引きになるのでもし初めて見たい方は上のリンクから登録すると良いですよ! メールアドレスだけで口座開設が可能です)

とはいえ、バイナンスでは日本円の振込に対応していないため、バイナンスに送金するためにはまず1社、日本の仮想通貨取引所で口座開設する必要があります

日本の取引所は、正直満足のいくところはあまりないので、あくまでもメインの取引所に送金用として口座を開いておくのが良いかなと思います。

そんな中でも悪くないのが、初心者でも勝ちやすいドルコスト平均法での積み立て投資サービス等を利用でき、アルトコインの選定も優秀なコインチェック

もしくは、板取引の使いやすさは微妙ですが、入出金手数料が無料のGMOコイン あたりで開設しておくと良いでしょう。

 海外取引所への入出金時にはXRP(リップル)などの通貨に換金して送金すれば、送金も1~2分、手数料も数十円に出来るのであまり大きな問題はないです。

日本の仮想通貨取引所のメリット・デメリット

日本の取引所のデメリットとしては、登録時に身分証データの提出などがあるのが若干面倒というか抵抗がある人もいるかもしれませんが、これは証券会社などで口座開設するのと一緒です

その分、セキュリティがしっかりしている(と思いたい)

バイナンス等の海外取引所の場合、メールアドレスだけで口座開設が可能でなんと本名すら不要ですが、その代わりヘルプなどのコーナーまで日本語対応というわけにはいきませんし、何かあった際にスムーズに出金できる可能性は国内取引所よりも低いかもしれません

とはいえ、バイナンスは世界一のユーザー数を誇る仮想通貨取引所なので、始めるならとりあえずここで開設しておくのがオススメです。

海外の取引所を使う必要性について

そもそも海外の取引所を利用するメリットとしては、数千種類もある草コインから今後伸びる通貨を発掘したい! といった方にはオススメですが、

草コインは一部の有望なもの以外はやがてゴミになる可能性も高いので、ビットコインやイーサリアム等のメジャーな通貨だけで十分、と思う方は無理に海外で取引する必要はないでしょう。

イケハヤが広めたパンケーキスワップ等で複利運用をするには、日本の取引所では無理です

まとめ

 

・国内の仮想通貨取引所はあまり理想的な所はないが、海外の取引所を使いたい場合も、資金を海外取引所の口座に移す用に日本の取引所を1つは持っておく必要がある。

しいて挙げるならコインチェック、もしくはGMOコイン あたりが無難かと。

 

・海外の取引所なら、とりあえずバイナンスは開設しておいて損はない。初心者から上級者のニーズまで満たせる(メールアドレスだけで開設可能)

以上、ざっくりとですが参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました