ビットコイン投資始めるのにオススメの取引所と、その理由について

仮想通貨の取引を始めるには、仮想通貨の取引所に登録する必要があります。

この記事では私が色々調べたり実際に利用してみた中で、オススメの取引所とその理由について書いています。ぜひ参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

仮想通貨取引を始めるのにオススメの取引所と、その理由

どこか一つの取引所が完璧ということはなく、どこも一長一短だったりしますが、特徴や目的別にオススメの取引所を上げてみます。

まず、手数料の安さ取引の種類が豊富なのが【GMOコイン】 です。

GMOコインは、入出金の手数料や仮想通貨の送金手数料なども無料という点が、特に少額で投資を始める人にとっては魅力的かと思います。

たとえば、他社だとビットコイン(BTC)の送金手数料はなんと0.001btc とかだったりします・・・

と言われても、仮想通貨取引をやったことがない人にはピンとこないかもしれませんね。これが日本円でどれぐらいかと言うと、

最近はビットコインは日本円で600万ぐらいまで上がっているので、0.001btc = 約6000円という事になります!
送金するだけで6千円は高いですよね(-_-;)

(でも実はこれには裏技(?)があり、リップル(XRP)に両替して送金すれば数十円で、しかも数分で送金完了できちゃいます。)

暗号通貨(仮想通貨)のまま送金するケースには、別の取引所に送る場合や、知り合いのウォレットに直接送る場合などがあります。

他社だと入金は無料でも出金時は手数料として数百円取られたりしますが、これもGMOコインさんは無料なのです♪

また、【GMOコイン】 さんは「即時入金」の制度があり、即時入金で振り込めばだいたいすぐに口座に反映されますよ。

※Bitbankさんも、振込は比較的すぐに反映されます。(ただ、出金するときはすぐには反映されない模様。)

仮想通貨「販売所」と「取引所」の違いとは?

また、GMOコインだけの特徴として取引所レバレッジ」があり、ここではビットコイン含め5種類の通貨の取引が可能です。

初心者の方向けに説明すると、ビットコイン等を売買するには「販売所」「取引所」の2種類があり、

販売所の方が手軽に売買できますが、販売所は「スプレッド」と言って売値と買値の差が手数料になっており、取引するごとにこのスプレッド分だけ徴収されるようになっています

DMMビットコイン等は、このスプレッドが大きいので個人的にはあまりオススメではありません。良い点もあるかもしれませんが・・・。)

一方、取引所の方は「板」というものがあり、そこに売りたい側と買いたい側が互いの合意した値段で取引が成立するようになってます。
これは個人間の売買なので、販売所のように取引所側に手数料を抜かれるという事はありません。

(この「板」というのは、株取引の経験がある人ならご存じかとは思いますが下図のようなものです)

ちなみにこの板は「GMOコイン」のものです。
↑中央の列に並んでいるのが取引価格で、左右にあるのは現在注文に出ている量です。(左が売り注文、右が買い注文)
板の場合は、ここでマッチングした場合に取引成立!となります。

 

また、先ほど “取引所レバレッジ”と書きましたが、これは何かというと仮想通貨のFXの事です。

FX(外国為替証拠金取引)のように、レバレッジを効かせて元手の数倍の金額でトレードできるというものです。

こちらは通常の(現物の)取引と比べて数倍の利益を出せる可能性があり、私も好きなんですが、損した時も同じように数倍になるため、ある程度慣れとコントロールが重要になってきます

現物よりもハイリスクハイリターンになるため、初心者のうちはなるべく、現物のトレードで少しずつ慣れていった方が良いかもしれません。

自分の知る限り、国内の「取引所」で5種類の暗号通貨をレバレッジを効かせてトレードできるのは、【GMOコイン】 さんだけです。

GMOコインのデメリットについて

GMOコインの欠点があるとすれば、残念ながらこちらの取引所(レバレッジ)では、OCO注文が使えません。

しかし、bitbankの場合だとOCOどころか逆指値注文さえ不可なので、かなり不便です。

これらの注文方法はとても便利なので、使えた方がありがたいんですけどね・・・><

(というか、販売所の方だとOCO注文もできるのに取引所では出来ないというのは、技術的にできないんじゃなく、手数料を取れる販売所の方を使ってほしいからわざと使いにくくしているんじゃないか?と疑ってしまいますね~)

まあ、それでも自分は、他社よりはマシかなと思いました。

(もっと便利なところが良いと思ったら、あとは海外の取引所を使うしか現状では方法がないです。日本は仮想通貨に関しては規制が厳しかったり、遅れている面があります・・・)

コインチェックは、国内で取り扱い通貨の数がNo.1!

なお、国内の取引所で最も取り扱い通貨の種類が多いのはコインチェックですが、そちらでは取引所(板)で売買できるのはビットコインのみとなっております。その代わり、コインチェックは取り扱い通貨の種類が国内の取引所では最も多く、現在15種類の仮想通貨が取引可能です!

その中には、最近ブームで爆上げ中の「エンジンコイン」等のNFT関連の仮想通貨も、他社よりいち早く取引可能になっています。

(NFTについては、こちらの記事で解説しています)

また、コインチェックには毎月など一定の間隔で設定した金額だけ自動的に仮想通貨を購入してくれる「積み立て投資」などの機能もあり、これはドルコスト平均法という投資法になっているので、初心者がヘタに自分で考えてトレードするよりも安定した成果を出せる可能性があります。

口座開設には思ったより時間がかかる場合も・・・

なお、最近は仮想通貨ブームのためか、口座開設までに思ったより時間がかかることがあります。

(自分の場合は4営業日待ちましたが、人によってはもっと時間がかかったケースもある模様)

「今が買い時っぽいから、早く取引を始めたい! 口座開設はまだか!?一体何日待たせるんだ、イライラ・・・」

なんて事にならないよう、口座開設がまだの人は先に口座開設だけでもしておくと、いざという時にチャンスを逃さず、すぐにトレードを始められるので良いと思います。

正直、『今がチャンス!』と思ってから4日も経ってしまったら、相当値段も変わってしまっているでしょうからね。

国内の仮想通貨取引所でオススメの2社

各種手数料が無料&取引所レバレッジも可能な【GMOコイン】

国内取り扱い通貨数ナンバー1の、コインチェック

 

ここまで仮想通貨の初心者さん向けに書いてきましたが、はじめはいくつかの取引所に登録してみて、使い心地を試してみるのがオススメです。

海外の取引所だと日本円が使えませんが、その分日本の取引所にはない魅力もあるので、それについてはまた別の記事で紹介してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました